絵画の査定を頼むのならば

査定に出してみたら貴重なものだと判明する

適切な業者に買取を依頼することが大切数千万円の価値だったという驚きのケースもある査定に出してみたら貴重なものだと判明する

近年ではポップアートが世界的に人気であり、現在は大御所となった作家の駆け出しの頃の習作が数千万円で落札されたこともあります。
ポップアートは大衆の芸術として広まりましたが、有名作家のシルクスクリーンなどはコレクターがおり、当時のオリジナルならば信じられない程の価値があるのです。
こうしたものは一見価値を見出しにくいものですが、査定に出してみたら貴重なものだと判明することもあります。
絵画とは油絵や日本画だけではなく、こうしたポップアートの領域も含んでいるのです。
美術品は時代を反映するアイテムであり、例えば1980年代がトレンドになっている現在ではその時代に焦点を当てた芸術品が高値傾向で推移しております。

皆様こんにちは!

先日、掛軸をお譲り頂きました✨家の整理をされている方が、こんなものでも売れますか?とお持ち込みされました。

他にもお茶碗等ありましたが、お買い取りさせて頂きました‼️

捨ててしまう前に一度、当店までご相談ください♪#骨董品 #掛け軸 #絵画 #買取 #岐阜市 pic.twitter.com/BhacIdMMKC

— 買取専門店 大吉 岐阜早田大通店 (@gifusodenodori) May 31, 2021